--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/02/06

かわいい材木やさん①

本日 二つ目のブログです


かわいい材木やさん計画の覚書として
ブログ わけて書くことにしました

13-2-6-5.jpg




去年の年末に 突然に近い形で めがねダンナのお店 高橋材木店が
Sugar Pineの隣に 引っ越してくることになった

バラックの トタン屋根だけの倉庫を改築して お店にすることになった。



で 









嬉しいことに

アタシの好きにしてもいいと めがねダンナが言ってくれた。



お陰で かわいい材木店計画 進行中



アタシが集め倒した 手持ちの古道具や 建具
そして 半世紀はとっくに越えている 材木店から出てくる
建具や古道具を使う

おまけに 材木と言うと 店に残ってる 歪んだりそったりしたものを使う。

仕入れの材料においては 出来るだけローコストのもの。


なので 大工さんの手間は 半端じゃありません

おかげで 工期は かなり長びきます。



施工は 居宅住宅専門の 融通のきかない親方と 大工さん。

親方にはダメだし ばっかりさせられてますが

しかし 50数年の大工のノウハウは半端ではないので
難しい難題も クリアしていってくれます



さて ある程度 お店の形は出来ました。

これから かわいい材木やさんに変身していきます




13-2-6-21.jpg


なので 今は すぐに決めなきゃならないこといっぱい

ペンキ塗りも 半端じゃなくなってきました









店舗の床は 足場板を 敷いてもらうことにしました
足場板とは 大工さんや 左官屋さん ペンキやさんが
外壁の足場を組んで そこに渡す板のこと。
その板に乗って 作業をします。

でも もう 最近は この足場板を使うことは少なくなりました。


古い足場板は 味があって 素敵なのですが
そんなに大量にあるはずもなく(ネットで探せば 売っていますが)
新しい足場板を敷くことに決めました。

cafeしあわせなじかんも 古い足場板を 敷いておられましたが
なかなか 古い足場板を敷いてくれる工務店がなかったそうです。


新しい足場板にしてもしかりで
親方は かなりの難色をしめしていました


理由は


もともと やすものの板で サイズがきっちり揃っていない
乾いてくると そりがでる 縮む

なので そのまま敷くと かなりの隙間があくため

お金が落ちても 拾えない

細いヒールの先が 隙間にささって こける etc、、、


が ここは 運動靴の人しかこないからと

足場板を敷いてくれるよう懇願



でも 隙間があいて ゴミが落ちるのは許せるけど、、、
隙間風は 寒い のは やっぱり 許せない。


ので サネ(溝)を  突いてもらいました。


フローリングのように 突合せにはなりますが
やはり 乾くと かなりの隙間があいてきます

そこに ゴミはたまります。

まぁ、、、それは しゃぁない

13-2-6-27.jpg

              いっぱいの足場板 ↑




13-2-6-29.jpg

  溝をついてもらいました↑




13-2-6-28.jpg



杉の無垢の床になりました
でも だんだんと ゆがんだり そったり 隙間があいてきます





ちなみに 足場板は 分厚くて 4メートルもあって
高橋材木店でも お売りしてますが
1本 1700円と 非常に お安いです

キッチンのテーブルや カウンターを作るにも
安くて 味があって いいですよ。

そりが出たり隙間があいたりしますけどね




そして 先週 やまぼうしさんで仕入れてきた 枕木とレンガ。
枕木は 親方の息子さんが 玄関のところをスロープに敷いてくれました


始めての経験だそうですが
綺麗に出来上がりました



で 玄関の両サイドには レンガを敷きました。

Sugar Pineの店の横のレンガは 自分たちで敷きましたが
穴を掘ると 石やブロックが出てきて大変だった

13-2-6-17.jpg


おまけに ガタガタ




なので 親方に 


穴だけほって
ほんだら 自分で 並べるから!!! 

         と お願いいたしました。



親方 なんちゅうこと言うねん
   
   しんどいとこだけ 人にしてもらうんかい






13-2-6-18.jpg





13-2-6-19.jpg



親方の息子が 穴を掘ってくれた日は
ちょうど お店の開店日。


お客様が途切れたのをまって レンガを敷く。

パズルみたいです


で そのあとの 自分で 砂とセメンを混ぜたものをまくつもりだったけど
お客様が 次々といらっしゃったので
親方の息子におまかせ。


ふと 気づくと 親方の息子
日暮が近づいたというのに まだやってる(汗、、、)。


近づいて 見に行くと



まぁ、、、 玄関のタイルみたいに 綺麗に目地埋めしてくれてるやんか。


、、、



、、、





13-2-6-20.jpg




きちゃなくしてくれたら良かったのに、、、



とは



さすがに 言えなかった







窓や ドアも 取り付けられました







13-2-6-9.jpg






13-2-6-10.jpg
 

   ↑取っては おフランスのものに 変えました





このドアは むかし むか~~~~し高橋材木店に取り付けていたらしく
店の片隅においやられていた。


誰もが 忘れていたドア。



それを 玄関につける!!! と 宣言



店の中は シャビーなまま
表は さすがに きちゃないままではあんまりなので
ペイントしました




13-2-6-6.jpg




かし このドア なんと165センチくらいしかなかった

(昔の人 小さかったのね)


そのうえ 穴だらけやし いがんでるし、、、




で 180センチの丈になるよう 継ぎ足していただきました↓。





13-2-6-8.jpg



13-2-6-7.jpg




こういうことは 大工さんはわけなくやってくれますが

が こう言うものが ドアとして使われることは
考えられないそうです






13-2-6-11.jpg



 縦向きの窓でしたが 横向きに はめ込んでもらいました。
  上下に 2個 並びます  
  はめ殺しです。



13-2-6-13.jpg


 小さな窓は 押して 開くようにしてもらいました




13-2-6-12.jpg

  この窓も はめ殺しです


あとは ほんもののシャビーな窓を取り付けてもらいました



店の中は きちゃないまま

外部は さすがに あんまりなんで
グリーンと 近鉄電車の色にしました






そして 昨日は fumiちゃんと
ベニヤ20枚を ミルキーホワイトにペイント



天井は 一般には ベニヤを貼ってから
クロスを貼ってもらいますが

私の 希望としては 漆喰なんですが、、、


もったいないので ベニヤにペンキにしました



でも 天井を貼ってから ペンキを塗ると
頭に血が上って フラフラになるので

先に ペンキを塗ってから
天井に張ってもらうことにしました。



20枚のペイント、、、、 


と 思いましたが
コーナンで 380円のローラーセットを買ってきて
ローラーで塗ったので
fumiちゃんと二人 2時間程度でぬれました




横で見ていた親方は



ペンキやちゅうもんはなぁ、、、

と 塗り方の講習




あたしゃ ムラムラになったベニヤをさして



いいの いいの~~~~


雲の柄~~~~~~





午後からは

またまた fumiちゃんと 建具のペイント




13-2-6-14.jpg


なんと 引き戸2枚は 現在の材木店で使用している ものです。


この 〇〇寒い中 


材木店の事務所は 吹きっさらしの

風がぁぁぁ、、、




ほんま 引越しまで 寒い中



どうすんねん





13-2-6-16.jpg


この外灯も 引越しするよぉ~~~~



ほんまは
この小屋ごと 引越したかったなぁ。。。



まだまだ つづく~~~~

かわいい 材木やさん計画です。 






13-2-6-50.jpg


ドタバタ お店の改造で忙しいのに。。。
おうちの 倉庫のカバーも作ったり。。。

パーツが出来たところで

ふと。。。。。

考えた。



スチールの倉庫にカバーするつもりだったんだけど

スチールの倉庫 
いらないんじゃないかと、、、(滝汗)


このまま 倉庫を作ることにします



工事はしておりますが
駐車場は ありますので お車でお越しいただいても大丈夫です。


お店に来てくれると いいことありまぁす~~~


ランキング楽しみにしてます
よかったら ぽちっって クリックしてください
 



                     にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
にほんブログ村



                     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村


                     


☆ Sugar Pine  アンティーク ブロカント 古道具 
  ジャンクガーデニング 木工  雑貨 のお店
  
  開店日 木 金 土  11:00~5:30
             TEL  090-5977-9703

  
  
  実店舗は大阪府八尾市にあります。
  大阪府八尾市末広町2-4-21 (こちらの住所は 高橋材木店 郵便物はこちらへ送ってください。)
  ナビで来られる場合は ↓の住所を入れてください。
        八尾市本町6-14-11
  この住所が Sugar Pineの店舗です。駐車場もこちら側です。

          近鉄大阪線久宝寺口 徒歩5分
          八尾枚方線沿い 近鉄大阪線の高架下と交差している 南側
          大阪方面からの場合のみ 近畿自動車道 八尾降り口 5分
          反対から来られる場合は 八尾の降り口はありませんので
          中央環状線で来てください







スポンサーサイト
かわいい材木やさん計画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。